近年の結婚式事情をご紹介

近年の結婚式の傾向について

近年の結婚式についての傾向をご紹介します。ここ数年は景気傾向と同様に、結婚式にかける予算も増加傾向にあります。首都圏での一般的平均費用は350万円ほどとされおり、昨年と比較しても増加しています。その理由としては景気回復も大きな要因と言えますが、近年の披露宴の演出や、人気イベント等の内容の充実にもあるようです。ひと昔前と比べても、披露宴の演出は様々な工夫がほどこされ、参加者の記憶に残る大くの演出が行われています。

結婚式をやりたい理由

一時期は結婚式を行わない夫婦も増えていましたが、ここ数年は様々な理由で行う方が増えてきました。その理由として、両親へ感謝の気持ちを伝え、衣装を含め成長した証を見てもらい喜んでもらうという理由がトップとなります。その他にも友人等の関係者のみを呼んで行うケースもありますが、やはり両親へ感謝を伝えるといった意志が高まってきているのはたしかと言えます。実際に子供には結婚式をあげさせたいという親側の気持ちは今も昔も変わらず高いようです。

近年の結婚式人気演出

結婚式や披露宴等の演出についてもこだわる方が多く、人気がある演出は欠かせない状態です。もっとも多くの方が行う演出としては、フラワーシャワーやライスシャワーで、ブーケトスも変わらず人気の演出です。ウェディングケーキは2人の共同作業として昔からケーキ入刀を行っていましたが、現在ではお互いに食べさせ合うことが人気です。その他にも現代もっとも進化をとげている映像演出など多くの演出が企画されており、予算が増加する理由も納得と言えます。

大都市の横浜・川崎エリア、大自然の箱根や海が臨める湘南海岸など、好みに合わせて自由に選べるのが結婚式場を神奈川するメリットです。